• 東京都に多いクラミジアのジスロマックと治療期間

    2017年1月18日

    ジスロマックは、15員環マクロライド系抗生物質アジスロマイシンに優れた徐放性を有するマイクロフェアを施した蛋白合成阻害剤であり、人間のリボソームとは異なる真菌の70Sリボソームのサブユニットと選択的に結合する事で、メッセンジャーRNAの塩基配列情報に従いアミノ酸を転移するトランスポーターRNAの働き...

    記事の続きを読む