• ジスロマックの作用機序と慰謝料請求の手順

    2017年2月19日

    ジスロマックは、ニューマクロライド系抗生物質アジスロマイシンを主成分とする蛋白合成阻害剤であり、菌のリボソームのサブユニットと優先的に結合する事で転写された塩基配列基づきアミノ酸を移動させるtRNAの働きを抑制し、タンパク質合成過程の初期段階で阻害する効果が期待出来ます。又、胃腸症状などの副作用の発...

    記事の続きを読む