• 匂いで感染判明のクラミジアや第四性病にジスロマック

    2017年5月4日

    性器クラミジアは、男女共に最も感染者数の多い性感染症であり、ジスロマック等の抗生物質で治療が行われていますが、男女共に自覚症状の無い感染患者が多い為に感染に気付かず水平感染を拡大してしまっている性感染症です。特に女性は、痛感神経の少ない子宮頸管に感染する為自覚症状が少なく菌が上行し膣に感染してしまい...

    記事の続きを読む